おもしろい自動販売機が増えています

バナナの自動販売機が出たときは話題性もあってなかなかに衝撃的でしたね。

まぁ良く考えると無人販売所の最新版みたいなものなんですが。

あれほどお互いの良心と暗黙の了解で成り立っている商売もなかなか無いですね。

自動販売機がこれほどまでに普及したのも、その延長にあるからなのかな?と思います。

普及の過程で様々なものが売られるようになりました。

飲み物やたばこは勿論、あたたかい唐揚げやフライドポテト、お米、釣り場では釣り餌が自動販売機に入れられ、動物園ではどうぶつの餌が販売、と場所によって商品も様変わりする多様ぶり。

最近ではスマートフォン用アクセサリーなど食品以外も販売されるようになりました。

手に取って選べない不便ささえ除けば、店舗を構えなければいけないというスペース的にも、販売に雇わなくてはいけない人件費的にも節約できて、これから増えそうです。

今後どのような商品が増えるのか、自動販売機の更なる進化が気になります。