自動販売機は治安の目安?海外の反応が面白い

日本に来て自動販売機と記念撮影をする外国人観光客が居るという。

日本人からしたら人通りの多い場所でずらりと並ぶ自動販売機も、人気のないところにぽつねんと佇む自動販売機も、まったく珍しくない光景なのだが、海外にはあまりないらしい。

ゴミを散乱させられたり、ボコボコにされて中の商品やお金を持って行かれたりするらしい。

郊外にぽつねん、なんて持って行ってくださいってなもんなのだそうだ。

何それ物騒。

更に人気なのが、変わった商品を売っている自動販売機。

クレープや文庫本など日本人の私ですら珍しく思うものから、食券を買うそれすら珍しいようで、せっせと写真に収めているのかと思うと微笑ましい限りである。

特に食券は注文とレジがいっぺんにできる点がシステムとして素晴らしいのだそうだ。

見慣れたものからなぜか誇らしさを感じてしまう。

これからも「日本は治安良いですよ」の見た目にわかりやすいアピールポイントとして設置されていって欲しいものである。