地デジ?Wi-Fi?自動販売機の進化

大きな地震があった際、twitterを覗く人が増えたと思う。

先日の震災で電話やメールがつかえない状態でもサーバーが落ちず、常に有志が最新情報を提供し続けた事に起因し、今何が起こっているのかを知りたければとりあえずtwitterを見る、という流れである。

最近ではWi-Fi対応自動販売機も出てきており、インターネットにつながっている状態を得やすくなった。

これまで以上にサクサクと快適に情報やアプリを無料で落とせる、という事である。

さらに、地上デジタル放送に対応する自動販売機も登場。

こちらは緊急ニュースを流し、外出中で緊急速報を知らない状態の人にも注意を促せる代物だ。

非常用バッテリーもあるため、いざという時使えない、という事態も避けられる。

自動販売機はたばこや飲み物の販売だけでなく、これから情報の中継地点としても役立ってくれる存在になりそうだ。

飲み物ではなく情報で命を救われる日もそう遠くないかもしれない。